創業昭和28年(1953年)沖縄の美しい街づくりや自然環境の保護育成に貢献する沖縄セメント工業株式会社

石張りパネル

琉球石灰岩 方形布張り ビシャン仕上[東風平町 西部プラザ ウマチー公園]
琉球石灰岩 相方張り φ150~φ250(高欄部)/φ200~φ300(地覆部)[那覇新都心 天久1号橋]
琉球石灰岩風擬石仕上げ (高欄部、地腹部) 那覇市 崇元寺橋
真玉橋
琉球石灰岩 相方張りφ150~φ250(高欄部)/琉球石灰岩風擬石仕上げφ300(地腹部) 豊見城市真玉橋

石張りパネルは自然石を一定の厚さに切り出し、所定のデザインに割り付けた後、生コンクリートを打設し、石材と生コンを一体化させた製品です。

自然の石積みの重厚感をもちつつ、施工性、安全性に優れたコンクリートパネルです。

歴史漂う町並み作り
石張りパネルは、コンクリート製品でありながら琉球石灰岩の持つ温かさがあります。
また、琉球石灰岩の「す」には埃がたまりやすく、時間の経過と共にカビ・コケが自然に生え、周辺環境となじんだ変化をするため、構造物の持つ人工的な違和感が緩和されます。
工期短縮と経済性
石材不足や石工職人の不足、石積み技術力の低下などの問題が重なり、現在、現場でコンクリート躯体に一枚ずつ石材を貼り付けるには、長い時間とコストがかかります。
沖縄セメント工業㈱ではあらかじめ石材を規定の寸法にカットし割り付けることで大幅な時間短縮を実現し、さらにパネル化することにより現場での設置作業も短縮できるようになりました。
データダウンロード: CADデータ(for JWW) PDFデータ

特徴

天然石材または天然の石粉を化粧材として使用しますので、経年変化により黒カビが発生します。

汚れていく様子も趣きがあり重厚感のある印象を与えます。

安全です

それぞれの石材には剥落防止用のビスが数本打ち込まれています。

製造の際にコンクリートに埋め込まれており、十分な強度をもっていますので、落下の危険が少なく安全です。

石張りパネルに関するお問合せ

石張りパネルについてのご質問には下記のメールフォームをご利用ください。
必須の部分は必須項目です。
※半角カタカナや特殊記号は文字化けするため使わないでください。
お名前必須
ふりがな
会社・団体名
電話番号必須 ※半角数字のみで入力して下さい。
FAX番号 ※半角数字のみで入力して下さい。
メールアドレス必須
住所
お問合せ内容

納入実績

うるま市警察学校 ひんぷんパネル

沖縄の歴史的な住宅物には『ひんぷん』とよばれる目隠し石がありました。
『ひんぷん』とはもともと中国語の屏風(ひんぷん)のことで玄関をさえぎるように設置されます。
沖縄の魔物は角を曲がるのが苦手なため、直進して入ってこないように魔除けの石です。
高さ1650x長さ8100のひんぷんをパネル化して工場製作しました。
パネル継ぎ目も分かりにくく、大型で美しい『ひんぷん』が出来ました。

案件場所発注元製品寸法と規模
名護市 あなだ橋 (ひんぷんガジュマル近く) 名護市 琉球石灰岩 方形張り橋長:16.08m
沖縄市 倉敷ダム 沖縄市 高欄、地覆 : コンクリート型枠擬石パネル 相方模様橋長:64.9m
アパヌク橋 名護市 橋長:11.71m
月見橋 南大東島 橋長:45m
那覇新都心 天久1号橋(国際高校-真嘉比方面) 那覇市 琉球石灰岩 相方張り φ150~φ300橋長:38.9m
那覇市 崇元寺橋 那覇市 高欄 : 琉球石灰岩風型枠擬石 相方模様 φ150~φ250、φ200~φ300地覆 : 琉球石灰岩風型枠擬石 方形張り 400x500
豊見城村 真玉橋 豊見城村 高欄部 : 琉球石灰岩 相方張り 切り肌仕上げ φ150~φ200地覆部 : 琉球石灰岩風型枠擬石   相方模様 φ300~φ450橋長:78m
沖縄市 水辺プラザ  山崎橋 沖縄市 リサイクルストーン 相方張り φ400~φ450橋長:28.1m