創業昭和28年(1953年)沖縄の美しい街づくりや自然環境の保護育成に貢献する沖縄セメント工業株式会社

カラー平板

Q1 厚みが3cmと6cmがありますがどちらを使えば良いですか?
A1 3cmは歩行者のみの通行がある場所でご使用ください。
6cmは一般的な舗装に御使用頂けます。
車両の通行が多い場所では路盤にコンクリート基層を設けてください。
10cm~20cm厚のコンクリート基層が一般的です。
Q2 目地はどれくらい必要ですか?
A2 砂目地の場合は3~5mm程度の目地が必要です。
デッキブラシやホウキなどで掃きこむようにして充填します。
モルタル目地の場合は5~10mm程度必要です。
必要に応じて目地コテで押さえます。
Q3 透水性平板はありますか?
A3 あいにく、弊社での取り扱いはございません。
Q4 リサイクル製品ですか?
A4 いいえ、リサイクル製品では有りません。
Q5 着色できますか?
A5 はい。可能です。
赤、緑、黄、茶、青、アイボリー、白、モルタル色(灰色)
ただし、ブロックごとの色合いにグラデーションを付けたり、一枚のブロックのなかで色を変化させることはできません。
Q6 表面処理の種類を教えてください
A6
粗面仕上げ:
成型したままの状態。標準的な仕上げです。
ショット仕上げ:
鉄球又は砂等で表面を叩きます。細かな凹凸ができますのでやわらかい印象になります。
洗い出し仕上げ:
表面のセメントペーストを水洗いして取り除きます。玉砂利などを表面材に使用する際に用いられる技法です。