創業昭和28年(1953年)沖縄の美しい街づくりや自然環境の保護育成に貢献する沖縄セメント工業株式会社

ライブロック養殖基盤

Q1 ライブロックって何?
A1 海中のサンゴの死骸などに石灰藻、バクテリアやイソギンチャク、サンゴ、小さなエビやカニなどが住み着いた状態の石です。
生き物がたくさん付いた石なので 「生きた石」=「ライブロック」と呼ばれます。
Q2 どうして養殖するの?
A2 天然のライブロックが乱獲されているからです。
生きた石であるライブロックは、水を浄化する能力があり、アクアリウムなどの水槽飼育に人気があります。
高値で取引されるので無断で採取されるなど、乱獲が問題になっています。
Q3 乱獲されるとどうなるの?
A3 天然のライブロックが乱獲されると、自然界の浄化作用が破壊されていきます。キレイで豊かな海が壊されるということです。
天然のライブロックに代わる人工ライブロックを開発することにより、自然界へのダメージを減らすことができます
Q4 ライブロックを購入したいのですが?
A4 沖縄セメントではライブロックの販売は行っておりません。
国頭村漁協まで、お問い合わせください。

沖縄県国頭村辺土名264-3 (くにがみそん へんとな264-3)
電話 0980-41-5101